ショートステイ

ショートステイ(短期入所生活介護)とは

 介護される方が、疾病や冠婚葬祭その他の理由で家庭において介護できない場合、介護か必要な方に短期間利用して頂けます。


利用対象者

 要支援1・2(介護予防)、要介護1~5の方が対象となります。

サービス利用料金(1日あたり

 利用料は(介護サービス費+加算)と(食費+居住費)の合計となります。


・令和1年10月(介護予防)短期入所生活介護
利用料金表/日


(※)食費+居住費の「段階」について

特別養護老人ホームにおける食費と居住費は、施設との契約に基づいた金額が自己負担となります。ただし、下記の要件に該当し負担限度額認定申請を行い、認定を受けることにより食費と居住費の自己負担が軽減されます。

(第1段階とは)
世帯全員が市民税非課税で、老齢福祉年金を受給している方。生活保護を受給している方。

(第2段階とは)
世帯全員が市民税非課税で、課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の方。

(第3段階とは)
世帯全員が市民税非課税で、利用者負担第2段階に該当しない方。

(基準費用額とは)
上記以外の方。